大和屋では、クリーニングで新しく【抗ウイルス加工】というオプションメニューをつくりました。

 

抗ウイルス加工とは?

・抗ウイルス加工とは、3種のアミノ酸金属(アミノ結合を行った銀、銅、亜鉛)を主剤とした薬剤を生地に付着させることにより、ウイルスが衣類に付きにくく、衣類に付着してしまったウイルスも2時間で40000分の1(実証最大値)まで減少させることが期待できます。

・抗ウイルス薬剤を、クリーニングが終わって仕上げ作業を行う前の品物に均等に塗布し、乾燥仕上げによる熱でしっかりと定着させるという加工です。

・この抗ウイルス加工は、「繊維評価技術協議会」の「SEK」マークを取得した商品「ピアレスガードマスク(抗ウイルス活性値(単位:Mv)は“4.6”)」と同じ技術が使われています。

・素材によっては抗ウイルス加工の効果は長持ちしますが、目安としては約1か月ごとに抗ウイルス加工を

かけていただくなど、定期的な加工をお勧めいたします。

※使用薬剤による人体への影響はありません。(試験済み)

※抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

※抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを抑制するものではありません。

※塩素系漂白剤に触れると抗ウイルス効果はなくなります。

※ウェットクリーニングとの併用も可能です。

※素材によりできない場合もあります。

 

ウイルス対策としても実証されている薬剤を使用します。

糸魚川市内、上越市の木田にあるクイックヤマトヤで受付をしていますし、新潟県上越地域内でしたら、集荷からクリーニング後のお届けまでいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。