店長ブログ

テントクリーニング店長ブログ

テントクリーニング 撥水加工

雨の日のキャンプ

キャンプが終わったあとにフライシートを見ると、フライシートがびちゃびちゃで大変。

撥水や防水効果があると乾かすことが早くなり、テントを片付ける時も楽です。

では、クリーニングで撥水加工のオプションを頼むとどうなるか。

撥水というと、スプレーみたいな撥水スプレーを思い浮かべますね。

実はクリーニング工場では、水洗いをしながらその中に撥水効果を付けるための薬剤を入れて、撥水効果を付けることができます。

まず、水洗いをした後にこちらの水の中に撥水剤を入れていきます。

これをテントなど洗う機械に入れます

このように水が少し白く濁ります

そしてテントをいれて、数十分待ちます。

乾燥を終えてテントに水を付けてみると

古いテントも撥水加工をすれば撥水機能が戻ります。(※撥水効果は全面に及ぶものではありません。)

これで雨の日も安心。

ぜひテントクリーニングでの撥水加工もお試しください。