布団クリーニングで洗えるもの、洗えないもの

布団クリーニングでよくお問い合わせをいただくことがございます、「洗える布団」と「洗えない布団」のご紹介をします。

初めて布団クリーニングを出す時には不安なので気になりますよね。

まずは、洗える布団からです。

 

◎洗える布団

  • 羽毛布団・綿布団・羊毛布団・羽根布団
    (掛布団・敷布団)
  • こたつ布団
    (掛布団・敷布団)
  • 毛布
  • ベビー布団
    (ソバガラ・低反発枕は洗えません)
  • ポリエステル素材の布団
  • 和布団

になります。皆さんがご利用されている、ほとんどの布団がクリーニングできます。

洗えない布団は下記のようになります。

×洗えない布団

  • 低反発素材を使用したマットレスなど
    低反発素材の性能が損なわれる恐れがあるのでクリーニングできません。
  • ウレタン入り布団
    中に入っているスポンジが硬く折り曲げられないのでクリーニングできません。
  • ムートンやファートンなどの皮革製品を使用している布団
    縮んだり風合いが損なわれる恐れがありますのでクリーニングできません。
  • 中綿に絹(シルク)を使用している布団
    中わたが固くなり、縮みが激しいためクリーニングできません。
  • カシミアを使用している布団・毛布
    縮む場合があるのでクリーニングできません。
  • キャメルを使用している布団・毛布
    縮む場合があるのでクリーニングできません。
  • 金糸・銀糸の刺繍が入っている布団
    婚礼布団など側生地に金糸・銀糸の刺繍が入っている布団は、柄にじみ、色落ちなどの恐れがありますのでクリーニングできません。
  • ノンキルトの布団
    縫い目が接着剤仕上げのノンキルト加工羽毛布団は、クリーニングすると接着剤がはがれ、中の羽毛が片寄る恐れがありますのでクリーニングできません。※稀にこちらの布団をご利用されている方を見受けしたことがありますが、こちらの布団は洗えないので予め必ずご了承ください。
  • 電気毛布
    製品によっては洗濯機で丸洗いできる電気毛布もございますが、故障するおそれがあるため当店ではクリーニングできません。
  • 特殊加工の布団
    赤外線加工や磁気入り、備長炭入りなどの特殊加工の健康布団は、効果が損なわれたり、炭が流れて色が付く為クリーニングできません。
  • 側生地が破れている羽毛布団
    洗浄中に羽毛が飛び出るのでクリーニングできません。
  • マットレス

低反発のマットレスや枕は洗えません。

以上のように洗える布団と洗えない布団があります。クリーニングに出す前に必ずご確認ください、よろしくお願いいたします。

前の記事

布団の中綿 

次の記事

布団乾燥機