高級なダウンのクリーニング

日増しに寒くなってきますね。

今年は大雪の予想も出ていますので、ダウンジャケットやダウンコートがほしくなります。

安いダウンには「安い羽毛」「中綿ダウン」を使われたりしていますが、高級なものは「グースダウン」などという高級なダウンを使用され作られています。

ダウンは水鳥から採取されますが、具体的にどんな鳥かといえばダック(アヒル)とグース(ガチョウ)です。

一般的にグースダウンの方が膨らみが大きく良質だといわれ、価格も高いです。なかでもアイスランド、ポーランド、フランス、ハンガリーの物が良いといわれています。

そして品質のよいダウンは洗浄・精製方法など製品にするまで手間をかけられています。

また、羽毛のかさ高性を示すフィルパワー(FP)という目安もあります。

数値が高いほど上質で一般的に500FP以下は低品質で、600〜700FPは良質、700FP以上は高品質といわれています。

高級ダウンであれば、600FP以上の物が使用されていることが多いのですが、数値の公開義務はないため、わからない場合もあります。

やはり高いものには、良いものが使用されているのですね。

そんな高級なダウンジャケットのクリーニングですが、寒くなる前にヤマトヤクリーニングにお任せください。

お得な点

 

衣類の5点、10点などの商品でも1点としてカウントいたしますので、ものすごくお得です。

10点の商品であれば、1点1100円前後です。

高級なダウンを10点入れても同一料金ですので(※袋には入りきるまでの料金となります)

12月に入ると極端に寒くなるようです。

クリーニングに出して、準備をしましょう。

 

前の記事

クリスマス 2020年

次の記事

タオルの生乾き対策