2020年 年末大掃除

大掃除に時期が近づいてきましたね。

ヤマトヤクリーニングではダスキン部門もございまして、普段生活している中での掃除道具であるレンタルモップ、洗剤、スポンジも販売しています。

なので、掃除についての知識が非常に必要な業界でもあります。

年末大掃除に向けての掃除の準備を調べてみました。

1.天気

掃除をしよう!と思っても、天気が悪いとうまくいかない場合があります。

掃除をする日には布団カバー、枕カバー、キッチンマット、ソファーのカバーなど洗濯物も出ることが多いです。

掃除機をかけるとホコリがたちますので、そのような物も洗いたくなるはずです。

換気もしなければなりませんし、天気予報を見てから掃除をする日を決めたほうがいいかもしれないですね。

2.計画

天気が悪い日が続くのであれば、トイレ掃除や風呂掃除を先にする、天気が良い日には部屋の掃除をしつつ布団シーツや玄関マットなどを洗う。

このように計画をして掃除をする日を決めることをおすすめします。

必要な洗剤、掃除道具を用意しておくことも重要です。

何事も段取りですね。段取り八分!

3.整理整頓

部屋の中で物が散らかっていては掃除ができません。

整理整頓をしなければうまく掃除が進みませんので、部屋の中が散らかっている場合は先に整理整頓をしましょう。

整理整頓をすれば、いらない物が見つかり、スペースが広くなり掃除をすることが楽になる場合があります。

断捨離をすることもいいですが、フリマアプリを利用することもいいでしょう。

まとめ

大掃除をする前には、

・天気

・計画

・整理整頓

この3つが重要になります。

大掃除に取り掛かる前に準備をしっかりすればやる気も出ますし、やらなければならない気持ちが湧いてきて気合も入ります(笑)

もしこれは家で洗えない、洗うのが面倒くさい、というものがあればクリーニングに出しましょう。

家の中を整理するのには、クリーニングの保管サービスを利用するのが便利です。

2020年はコロナウイルスも吹き飛ばす勢いで大掃除をやっちゃいましょう!!