世界一高級な繊維

いろいろな繊維のことを調べていたら、世界一高級な繊維があることを知りました。

それは、

ビクーニャ (vicugna)

南米ペルーでは、“アンデスの黄金”や“繊維の宝石”と呼ばれる世界最高級の繊維です。

ラクダの仲間でアルパカの祖先とされているようです。

ビクーニャは非常に臆病で家畜化できない希少な野生動物で、今ではワシントン条約で国際的に保護されているので毛も殆ど採れません。

ビクーニャの毛は光沢があり、すごく滑らかな手触りの繊維です。

なんと、ビクーニャから作られたショールは約50万円!

毛布やスーツなどは数百万円するそうです!!

クリーニングするほうも怖いですね。(笑)

ペルーのシンボル

ペルーの国旗には、左上から動物(ビクーニャ)、右上の植物(キナの木)、下の鉱物(金貨)となっており、ビクーニャは動物のシンボルとなっています。

昔は、ビクーニャの毛を売って国のために学校や病院などが建てられていたようです。

現在では簡単にとれるようなものでもないので、非常に貴重で高価な繊維です。

 

 

 

次の記事

シルク(絹)