シミ抜き

クリーニングの作業 ②次は技術&経験が必要になるシミ抜き編のご紹介♪

 

今回は血でシミになってしまったところのシミ抜き作業。

 

こういった汚れには特殊な血液用の液を使い、少しづつ落としていきます。液を使って汚れを落としやすくしたり、ガン(水圧で汚れを落とす機械)で汚れをおしだしたら、シミ抜き用の機械は空気を吸いあげることもできるのでシミを吸い上げます。

 

素人がやると服に穴が空いてしまうことも(-_-;)

血液用のシミを除去する洗剤、中身は・・・内緒!

これはまだシミ抜き作業のほんの一部です。いろいろな汚れがあるので、その汚れに合わせて特殊な液を作ってシミ抜き作業する場合もあります。

 

乾かします

 

 

シミがなくなった~!クリーニングでのシミ抜きは落とすのに何十分、何時間もかかるものがあります。

地道に落としていくしかありません。

簡単に落とそうとしてしまうと、大切な品物にダメージを与えてしまう可能性があります。

素材やシミの種類を見分けたりする経験と知識も必要ですので、クリーニングでの作業の中でも難しい業務です。

ヤマトヤクリーニングでは、シミ抜き30年以上の大ベテランがいますし、お客様からも大好評です!

シミがついてもう着られないと諦めるより、ぜひ一度試しにお得な金額で、シミ抜き無料、送料無料の宅配クリーニングにだしてみましょう♪