お問合せ 大和屋TOP インテリア ダスキン アクアクララ
きれいな仕上がり
クリーニングデリバリーサービス
取扱い品目一覧
営業エリア
大和屋のクリーニング
全体の作業の流れ
ふとんクリーニング
衣類の無料保管
こんなに汚れが落ちます
大和屋のこだわり
よくあるご質問
衣類のお手入れ方法
マーク表示
お手入れ・保存方法
店舗案内
 
大和屋のクリーニング
よくあるご質問
Q.なぜクリーニングに出したのにあとから黄ばんでくるの?

A.汚れには油性の汚れと水性の汚れがあります。特に汗汚れは、外側が油性、内側が水性の汚れで一般的なドライクリーニングだけですと油性の汚れは落ちますが、目に見えない水性の汚れは残ってしまい、時間経過とともに酸化して黄ばみになってしまいます。淡色のスーツやブラウス等しまわれる際は当社Wクリーニングをおすすめします。


Q.ワイシャツとブラウスはなぜ値段が違うの?

A.ワイシャツは綿やポリエステル、その混紡で作られています。ワイシャツは、洗った後立体成型プレスで完成します。ブラウスは、ワイシャツと違って、素材が綿、レーヨン、シルクなどを使っている場合があります。特にフリル使い、デザインのこったものは、立体成型では十分しわを伸ばすことができないため、アイロン手仕上げになり、料金が高く設定されています。


Q.水洗いとドライクリーニングの違いは?

A.水洗いは、水溶性の汚れ(汗、食べこぼし等)は、簡単に除去できますが油汚れは除去しにくいものです。逆にドライクリーニングは、油汚れ、ほこり等の汚れは、キレイの落ちますが、水溶性の汚れは基本的に落ちません。したがって汚れの種類によって効果的な方法で洗いますが、汗汚れや汚れのひどいものは、水洗いとドライクリーニングで2度洗いすると完璧といえます。最近では、ウール素材でも水洗いは、ほとんどOKです。


Q.撥水加工と防水加工の違いって?

A.衣類などの布は編織してできています。防水加工はこの糸と糸の間を樹脂などでうめて水を通さなくする加工です。撥水は、糸1本1本が水をはじく様にする加工です。従って糸と糸の間はあいていますので通気性をそこなうことはありません。


Q.ドライクリーニング後の臭いはどうにかならないの?

A.ドライクリーニング後の臭いが気になる場合、クリーニングの溶剤の臭気と考えれられます。その様な場合は、ビニールカバーをはずし日通しの良い所に陰干しすることで臭いが無くなる場合もあります。


お問合せ 新潟県糸魚川市寺町3-10-25 TEL 025-552-0018